トップページ

    このサイトでは中古車を高額買取してくれるおすすめの買取業者を紹介しています。
    「中古車を高額買取してくれる車買取業者はどこ?」ということが知りたい場合は以下で紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    中古車を高く買い取ってもらうために大切なことは「複数の買取業者に査定してもらうこと」です。1社だけやディーラーで下取りをしてもらうというのは間違いなく損をするので注意してください。

    一括査定を利用すれば数分で終わる簡単な入力だけで同時に複数社からの見積もりを比較することができますので、中古車を高く売るために是非利用してみてくださいね。
    カーセンサー

    カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車高額買取のための一括査定サービス。中古車といえばカーセンサーと言うくらい知名度が高いので安心感が違います。
    提携業者も1000社以上と圧倒的ナンバー1!最大50社に査定の依頼が可能です。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼すると多くの買取業者から電話があることが多いのですが、カーセンサーの場合はメールでの連絡を希望すれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    もちろん、全国対応で利用は無料。

    「中古車を1円でも高額買取してくれる業者を探したいけど、電話営業が苦手…」という場合はメールのやりとりで査定額が分かるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

    ユーカーパックは、申し込みと同時に中古車の買取相場が分かるだけでなく、個人情報が流れない為、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという今までにない新しいサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が入札価格を提示するので、中古車を高額買取してくれる業者がすぐに見つかります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用すると複数社から見積りの電話がかかってくるのが当たり前だったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話は1本のみなので、電話対応に追われることもありませんし、しつこい営業を受けることもありません。
    査定も自宅かガソリンスタンドでの1回のみです。

    電話も査定も1回のみで最大2000社の買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

    かんたん車査定ガイドは、年間利用者数№1の車査定一括サービスです。たった45秒あれば入力が完了しますし、入力後すぐに中古車の概算買取相場が表示されるので、「簡単に中古車の買取相場が知りたい」という場合はおすすめです。

    申し込み後は複数の業者から電話連絡がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した優良業者のみが登録していますので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    買取業者から電話連絡があった際は1社だけで即決せずに、複数社に査定してもらうことで中古車の高額買取が実現します。

    最大で10社が中古車を査定してくれるので、一番高い金額を提示してくれた業者に売却しましょう。






    ズバット車買取比較

    ズバット車買取比較は、45秒の入力後すぐに中古車の買取相場を表示してくれる数少ない車一括査定サービス。
    提携業者も約220社と多く、最大10社があなたの中古車を査定してくれます。

    1社でも多くの業者に査定してもらうことで査定額やサービスの違いを比較することができるので、複数業者に査定依頼をして中古車を1円でも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、カスタマーサポートもありますので安心して利用することができます。






    楽天オート

    楽天オートは、その名前の通りあの楽天が運営している車一括査定サービス。
    申し込みをするだけで楽天5ポイント、成約するとさらに楽天1500ポイントが溜まるので楽天ユーザーにはおすすめできるサービスです。

    中古車を高く売って、その上楽天ポイントまでもらえるのは嬉しいところ。
    提携業者は約100社と他のサービスと比べると少なめですが、最大10社が中古車の高額査定をしてくれます。

    公式サイトではデーラーの下取り価格と一括査定の価格差の事例が紹介されていますので、気になる場合はチェックしてみてください。







    なるべく多くの中古車買取業者に買取の見積もりを出してもらってから実際に売却する会社を決定していくのが、できるだけ高値で車を売る秘訣と言えますね。

    複数の業者に同時刻に見積もりに来てもらうよう手配して、皆で価格競争をするように仕向けるのも有効でしょう。

    数社に価格競争させるのは意外に良くあることですから、気に病む必要はありません。

    それと、実際に契約する段階になった時には取り引きの際の契約書の中味はきちんと読み込む事が大切ですね。

    車の買取を専門にする業者の中には特徴があって、軽自動車専門だったり、事故車や輸入車など、ある特定の種類の車種販売が得意だったり、または専門的に扱っている買取業者があるのです。

    たとえばの話、自分が乗っている売却希望車が軽だったら、やはり軽自動車の販売に長けている店舗に売却した方が高く引き取ってもらえる可能性が出てきますよね。

    特定ジャンルに長けた業者は一括査定サイトを利用した場合に、一般的な会社よりも少々高値を提示してくるため、それと分かるのです。

    通常、大多数の中古車の買取専門店では、車を査定するために要する時間というのはただ待っているだけの時間を除くと約10分から15分程度です。

    10分少々で済むのは、車種ごとに査定時点でのオークション等の平均額を基にして基礎になる査定額が事前に決定されていて、ベース金額から走行距離、さらには車の各部位の状態などを確かめてから、車の状態に応じた査定額のアップダウンをすれば簡単に最終査定金額を出すことが出来てしまうからです。

    パジャマ姿でも外出先でも時と場所を選ばず見ることができるのがネット上にある中古車買取一括査定サイトです。

    一度入力すればそれだけで何十社もの買取査定額を確認できるため、高値の業者をすぐ見つけることができます。

    ただ、不便なところもないわけではありません。

    時間があったので深夜に査定サイトに登録したら、年中無休や深夜早朝に対応した買取業者から夜だというのに登録した番号にどんどん電話がかかってきて困ったという人もいます。

    夜の方が都合が良いという人もいますし、迷惑かどうかは個人の事情にもよるのですが、家の電話や仕事先の電話は登録しないほうが無難です。

    中古車の相場というのは市場のニーズによって変動しています。

    ですから売却対象車につけられた査定価格にもその価格での買取りを保証する有効期限があります。

    査定見積書のどこかに記載があるものですが、なければ分からなくなりますので、金額を出してもらった段階で有効期限については聞いておくと安心です。

    有効期限の設定は、長いところで2週間が設定されていると思いますが、相場の変動が大きい繁忙期の査定では、短縮されていることが多いので注意が必要です。

    夕方以降や雨天など暗い時を狙って車の査定に来てもらった方が本来の額より高く見積もってもらえる可能性が高いという話をたまに聞きます。

    光源が少なくはっきり車を見ることができないので、減点を受けにくく、結果として高額になりえるという理屈です。

    とはいうものの、見逃す程度の擦りキズが大幅に査定に響くことは考えられません。

    実際には天気や時間帯を気にせずなるべく多数の業者から見積りをとるほうが良いに決まっています。

    ひとつの契約のために複数の業者に張り合えば、全体的に提示金額が高くなるというメリットがあります。

    中古車買取店の決算月やボーナス時などのように、車を高値で取り引きできる可能性が高まります。

    車を買いたいと考える人が多くなる時期にはつられて買取金額の相場もアップします。

    高く売れるタイミングがあったとしても、自動車を売却しようと思ったときが決算やボーナスの時期と大分離れていた時には、それらのタイミングまで待つ方が良いというわけでもないのです。

    売る時期が遅くなればなるほどに車の年式は上がっていきます。

    車の買取相場が上がってそれなりに査定額も上がるでしょうが、愛車が型落ちして価値も下がることの方が大きくなることも予想されるからです。

    自分の持っている自動車を売りに出す前にキレイに洗っておくことは、直接査定には響きませんが幾らかでも高額に見積もってもらいたいと考える全ての人に実行してもらいたいことです。

    実は自動車が洗車してあってもそうでなくても、車の見積額がプラス査定されると言うことはほとんどありません。

    査定額アップに直接は結びつかなくても、車を大事に扱う人だと言うことを結果的にアピールすることに繋がるのです。

    扱いが粗雑なオーナーよりも買取会社は信頼感がアップするでしょうから、最終的に査定額が高く付くことになるでしょう。

    実車査定で正式な買取額を知りたいなら、直接その車に乗って買取店に行って見てもらうか、査定士に自宅まで出張してもらうという手もあります。

    車を売ることが近所には知れてしまうかもしれませんが、それでも良ければ業者に出張査定してもらったほうが結果的に高値になりやすいという点で売る側にとってはありがたいサービスといえるでしょう。

    訪問査定や出張査定と呼ばれる方法だと、同時に複数の業者から査定を受けることができるので、同業他社と査定額を争うことになり、比較的高額での売却が可能になるからです。