トップページ > 北海道

    このページでは北海道で中古車を高額買取してくれるおすすめの買取業者を紹介しています。
    「中古車を高額買取してくれる北海道の車買取業者はどこ?」ということが知りたい場合は以下で紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    中古車を高く買い取ってもらうために大切なことは「北海道にある複数の買取業者に査定してもらうこと」です。1つの買取店のみとか近所のディーラーで下取りをしてもらおうと思っているなら絶対に損をするので気を付けてください。

    中古車一括査定サイトならサクッと入力完了するのでとてもシンプルです。北海道にある何社かの車買取業者からの査定額を比べることができるので、中古車の買取値段の相場がチェックできます。
    カーセンサー

    カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車の相場を知る為の一括査定サービス。中古車を売るならカーセンサーといわれるくらい知られているので安心して利用できます。
    買取業者の数も1000社超なのでダントツ№1!最大50社へ中古車の査定の依頼をしてもらえます。

    中古車買取の一括査定サイトは申し込むと多くの買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    もちろん、北海道対応で利用は無料。

    「中古車を少しでも高く売りたいから買取相場がいくらか知りたいけど、営業電話は受けたくない…」という場合はメールのやりとりで査定額の回答をしてくれるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

    ユーカーパックは、申し込みと同時にあなたが乗っている中古車の買取査定相場が表示されるだけでなく、個人情報が送信されない為、電話連絡はユーカーパックの1社のみという今までなかった画期的なサービス。

    最大2000社の車買取業者がオークションで買取価格を入札していくので、数年落ちの中古車でも北海道で高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、利用してすぐに多くの会社から電話が入るのが当たり前だったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話連絡は1社からのみ!電話対応に追われることもありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    中古車の実車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    査定も電話も1度きりで約2000社の買取会社がオークション形式で買取価格を提示してくれる徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

    かんたん車査定ガイドは、年間利用者数№1の車査定一括サービスです。たったの45秒で入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の相場が分かるので、「サクッと数年落ち中古車の買取相場が知りたい」と思っているならおすすめします。

    一括査定後はいくつかの買取業者から電話が入りますが、JADRIの審査を通過した厳選された業者だけが登録しているので、強引な営業をされることはありません。
    買取業者から電話がかかってきたら1社のみで売却を決めずに、北海道に対応している複数の買取業者に査定依頼をすることで長年乗った中古車でも高く売ることができます。

    約10社の業者が中古車の査定額を出してくれるので、高額査定をしてくれた買取店にあなたが長年愛用してきた中古車を売却しましょう






    ズバット車買取比較

    ズバット車買取比較は、45秒の入力後すぐに中古車の概算価格が表示される有名な車買取一括サービス。
    提携している業者も200社以上で、複数の業者が愛用の中古車を査定します。

    1社でも多くの業者に査定の依頼を申し込むことで査定額や業者の対応の違いを比較してみることができるので、北海道に対応している複数の買取業者に依頼をして長年乗ってきた中古車をちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートもありますので安心感があっておすすめできます。






    楽天オート

    楽天オートは、その名前の通り楽天が運営している車一括査定サービス。
    中古車の査定依頼をするだけでも楽天5ポイント、売却が決まればさらに楽天1500ポイントがプレゼントされるので楽天ユーザーには嬉しいサービスになっています。

    長年愛用した中古車を高く売って、さらに楽天ポイントをもらえるのはありがたいですよね。
    提携している買取業者は約100社と他の一括査定と比べると少な目ですが、北海道にある最大で約10社の車買取店があなたの中古車の査定見積を出してくれます。

    公式サイトではデーラーで下取りする場合と一括査定の場合の価格がいくつか紹介されているので、一度確認してみてはいかがでしょうか。







    中古車買取専門店での査定の際には、カーナビ等のオプション品が付属していると査定金額が高くなることが多いでしょう。

    ただ、最近発売されている車にはもはやカーナビゲーションシステムは標準装備なので、新しい型のカーナビシステムが付いていないと査定額がグンとアップするとは考えにくいのです。

    カーナビシステムが標準的になっている現代において、もしも、カーナビがない場合には査定額をダウンさせられてしまう可能性もあるでしょう。

    できるだけ多くの買取業者に査定をお願いした上で実際の売却先を決定するのが、なるべく高く車を売却する上で注意することのひとつと言えます。

    同じ時刻に何社かの査定士に見てもらって、査定額を競争させるというのも有効でしょう。

    数社に価格競争させるのは意外に良くあることですから、査定スタッフに気兼ねする必要などないのです。

    それと、実際に契約する段階になった時には売買にあたって契約書の全文を充分に読むことが重要になってくるでしょう。

    車を一円でも安く手に入れて、なるべく高く売るのが中古車販売店勤務の営業マンの仕事でしょう。

    査定士や営業マンの話す内容をハナからすべて信用してしまうと、本当ならもっと高く売れたはずなのに損する場合だって考えられます。

    現時点での査定相場が前もっておおよそ幾らぐらいか調べておいて、相場よりも安価に契約しようとされたときに自分の方から駆け引きするつもりでいると営業マンのセールストークを鵜呑みにしなくても良くなります。

    ジュニアシートやベビーシートなどを付けた乗用車を買い取ってもらう際は査定に来る前に取り外しておくのがお薦めです。

    基本的にチャイルドシートは査定の際にプラスになることはまずないからです。

    ただ、チャイルドシートというのは需要が高いため、ひと手間かけて外して単体で売ると値段がつかないということはありませんし、特に人気の高いブランド商品なら思いがけず高値で処分できる場合もあります。

    車を売りたいので価値が知りたいという人は多いでしょう。

    その際、プロの査定を受けるやり方は簡単に分けると2種類です。

    比較的なじみ深いのは、自動車の購入と処分を同じディーラーで行ういわゆる「下取り査定」です。

    一箇所で購入と売却(下取り)を済ませられるので、新しい車と入れ替えに古い車の引取りを行うので、車がないという不便さも感じなくて済みます。

    ただ、中古車の買取りを専門に行っている業者と比べると、引取り額が低くなるのは避けられません。

    そうした下取りの欠点を補うのが中古車買取業者に査定を依頼する方法です。

    品物を欲しいと思う複数の業者間で競争原理が働くので、下取りに出すのに比べて査定額は高くなりやすいです。

    車の査定を夜間や雨の日にしてもらうと高額査定が期待できるという説があります。

    晴天ほど車体のキズがくっきり見えるわけではないので、減点を受けにくく、結果として高額になりえるという理屈です。

    しかし雨天で隠れる程度の小傷が査定に影響するでしょうか。

    それより、天気や時間帯を気にせず出来るだけたくさんの業者に査定させる方がずっと良い効果が得られるでしょう。

    ひとつの契約のために複数の業者に張り合えば、査定の金額も高くなるからです。

    当然かもしれませんが、自動車を売買するときには、傷が目立ったり凹みがある車体の方が査定額は低くなります。

    でも、素人が傷を治そうとすると、プロが見たら修繕前よりも却って傷が目立つようなケースがあるので無理に直そうとするのは良くありません。

    誰が乗っても自然に付いてしまうようなごく薄い傷などは、査定対象外と見なされることも多いのです。

    自動車修理をしたことが無い人がほとんどでしょうから、頑張って自分でやってみようと思わずに、傷やへこみのあるまま査定に出してしまった方が良い結果を生むことが多いです。

    自賠責保険という言葉を知っている人は多いでしょう。

    これは自動車を持っている人なら加入が義務づけられているのですが、還付の条件を満たしていれば車を手放す際にお金が戻ってくることがあります。

    一定の条件というのは、自賠責保険の残りが一ヶ月以上で車を廃車にするときです。

    車を売却するときは還付の対象にはなりません。

    さらに、還付金がある場合でもオートマチックに口座などに入金されることはないのです。

    自分自身が自賠責保険会社に対して手続きをしてはじめて還付されます。

    最近販売されている車は買った当初からカーナビが付いているものが大部分です。

    こういうわけで、単にカーナビが搭載されていてもさほど査定額がアップすることはなくなってしまったのです。

    後付けで高額なカーナビを取り付けているようなケースに限って言えばプラスの査定が期待できます。

    高価なカーナビの取り外し作業が比較的簡単ならば、事前に外してしまってカーナビだけ別にしてオークションで売ることも良い方法でしょう。