トップページ > 東京都

    このページでは東京都で中古車を高額買取してくれるおすすめの買取業者を紹介しています。
    「中古車を高額買取してくれる東京都の車買取業者はどこ?」ということが知りたい場合は以下で紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    中古車を高く買い取ってもらうために大切なことは「東京都にある複数の買取業者に査定してもらうこと」です。1つの買取店のみとか近所のディーラーで下取りをしてもらおうと思っているなら絶対に損をするので気を付けてください。

    中古車一括査定サイトならサクッと入力完了するのでとてもシンプルです。東京都にある何社かの車買取業者からの査定額を比べることができるので、中古車の買取値段の相場がチェックできます。
    カーセンサー

    カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車の相場を知る為の一括査定サービス。中古車を売るならカーセンサーといわれるくらい知られているので安心して利用できます。
    買取業者の数も1000社超なのでダントツ№1!最大50社へ中古車の査定の依頼をしてもらえます。

    中古車買取の一括査定サイトは申し込むと多くの買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    もちろん、東京都対応で利用は無料。

    「中古車を少しでも高く売りたいから買取相場がいくらか知りたいけど、営業電話は受けたくない…」という場合はメールのやりとりで査定額の回答をしてくれるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

    ユーカーパックは、申し込みと同時にあなたが乗っている中古車の買取査定相場が表示されるだけでなく、個人情報が送信されない為、電話連絡はユーカーパックの1社のみという今までなかった画期的なサービス。

    最大2000社の車買取業者がオークションで買取価格を入札していくので、数年落ちの中古車でも東京都で高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、利用してすぐに多くの会社から電話が入るのが当たり前だったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話連絡は1社からのみ!電話対応に追われることもありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    中古車の実車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    査定も電話も1度きりで約2000社の買取会社がオークション形式で買取価格を提示してくれる徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

    かんたん車査定ガイドは、年間利用者数№1の車査定一括サービスです。たったの45秒で入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の相場が分かるので、「サクッと数年落ち中古車の買取相場が知りたい」と思っているならおすすめします。

    一括査定後はいくつかの買取業者から電話が入りますが、JADRIの審査を通過した厳選された業者だけが登録しているので、強引な営業をされることはありません。
    買取業者から電話がかかってきたら1社のみで売却を決めずに、東京都に対応している複数の買取業者に査定依頼をすることで長年乗った中古車でも高く売ることができます。

    約10社の業者が中古車の査定額を出してくれるので、高額査定をしてくれた買取店にあなたが長年愛用してきた中古車を売却しましょう






    ズバット車買取比較

    ズバット車買取比較は、45秒の入力後すぐに中古車の概算価格が表示される有名な車買取一括サービス。
    提携している業者も200社以上で、複数の業者が愛用の中古車を査定します。

    1社でも多くの業者に査定の依頼を申し込むことで査定額や業者の対応の違いを比較してみることができるので、東京都に対応している複数の買取業者に依頼をして長年乗ってきた中古車をちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートもありますので安心感があっておすすめできます。






    楽天オート

    楽天オートは、その名前の通り楽天が運営している車一括査定サービス。
    中古車の査定依頼をするだけでも楽天5ポイント、売却が決まればさらに楽天1500ポイントがプレゼントされるので楽天ユーザーには嬉しいサービスになっています。

    長年愛用した中古車を高く売って、さらに楽天ポイントをもらえるのはありがたいですよね。
    提携している買取業者は約100社と他の一括査定と比べると少な目ですが、東京都にある最大で約10社の車買取店があなたの中古車の査定見積を出してくれます。

    公式サイトではデーラーで下取りする場合と一括査定の場合の価格がいくつか紹介されているので、一度確認してみてはいかがでしょうか。







    一般的に言って、事故車と呼ばれている「修理歴車」は、中古車査定時に見積額が大きくマイナスされる要因の一つになるのです。

    かといって、査定前に修理したことがある全部の車のことが同じように修理歴車になるわけではないのです。

    車のボディの骨格にまで修理がされていなければ、板金でドアを直してあったりボンネットのへこみを直してあったりしても修理歴車という扱いを受けることはないのです。

    そうは言っても、修理歴車には相当しなくても、修理した痕跡がある車については査定時に減額されることが多いと覚えておきましょう。

    多くの買取業者に査定をお願いする事を「相見積もり」といいます。

    相見積もりを自宅などに居ながらにして出来るのが、オンラインで簡単に利用できる中古車の無料一括査定サイトなのです。

    それ以外にも、相見積もりの意味はあって、時を同じくして多くの買取業者に実際の査定をしてもらって、みんなで査定額を出し合ってもらうという意味もあります。

    業者の中には他の業者と同時に査定するのを毛嫌いするところもあるのですが、たいていは了承してもらえるでしょう。

    車を売却する際に販売店との間で起こるかもしれないトラブルには何個かあるでしょうが、トラブルの中には大変たちの悪いものもあるのです。

    見積金額を提示したので車を手放すと、その後になって、再度チェックしたら問題が出てきたと買取金額を低くされることもあるのです。

    売却金額を下げられるより酷いケースでは、車だけ業者に渡すことになって、引き替えにお金が入らない場合もあるのです。

    このような悪質な業者に出会ったときには、あわてずに消費者生活センターや警察などに相談してみることをオススメします。

    車の中がきれいに掃除してあったり、あらかじめ洗車しておいたところで、見積額がプラスになることはありません。

    素人による清掃は後々業者の手で行うことも可能なのですから、無理もありません。

    ただ、直接的ではないものの、良いこともあるのです。

    汚いままでは業者も不愉快でしょうし、逆に清潔でキレイにしてあれば、大事に乗っていたのだろうと思われますし、チェック項目に沿った査定とはいえ評価を入力するのは人ですし、相手の心証次第で買取額が上向きになる可能性はあるでしょう。

    個人使用の乗用車の場合、走行距離は一年あたりおおよそ1万kmが標準といわれています。

    業界でよく多走行車と呼ぶのは総走行キロ数が5万キロを超えた車のことで、5万を境にどんどん査定は減点されていき、やがて10万キロを超えるようになると過走行車といって査定額は限りなくゼロに近づいてしまいます。

    では走行距離が少ない車は高いのかというと、一概にそうとも言えないところがあります。

    走行距離数が年式の割に極端に短いと、却ってパーツが劣化して故障寸前になっているケースもあり、リスク回避で低い値付けになる場合があります。

    中古車買取り業者に査定を頼む際には、所有者側で何か書類などを整える必要はまだありません。

    ただし、価格交渉を終えて実際に売買契約するとなれば、幾つかの書類を用意しなければなりません。

    売却するのが普通乗用車なら実印と印鑑証明書が不可欠ですし、婚姻による氏の変更や住所地の変更などがあった時は提出書類は増えます。

    車を売る気持ちが固まったら先に書類を揃えておくのも良いかもしれません。

    半ば粗大ゴミのような状態になってしまっている、車検が終了している自動車でも売却はできます。

    売却は可能ですが、車検切れだと言うことは道路を走って移動させることは禁止ですから、現地まで査定士に来てもらって見積もりを依頼しましょう。

    もう車検の期限が切れている車でも買い取りしてくれる店舗ならば、ただで引き取りに来てくれる業者がほとんどです。

    それから、あらかじめ車検を通してから売ることはさほど意味がないのでやめましょう。

    車検にかかるお金の方がほとんどの場合査定に上乗せされる額よりも高くなるからです。

    車を買い換える際に古い車が不要になるので、ディーラーに下取りしてもらうというのはよく聞く話です。

    買ったところで売るのですから、わざわざ別の中古車買取店に売るのと違い、大幅に時間も手間も少ないというメリットがあります。

    ただし、金額的に考えるとディーラー下取りと業者買取りなら、業者に買い取ってもらうほうが高い値段がつくという事実があることは忘れてはいけません。

    安い値段で下取りされると後悔が残りますし、高く売るつもりなら少々手間をかけてでも買取業者に査定してもらったほうが良いでしょう。

    中古車売買は査定に始まり売却で終わります。

    流れとしては、最初にウェブから査定を依頼し、実車査定なしの簡易査定額を算出してもらいます。

    それから買取業者による現物査定が行われ、その業者が出せる査定額が決定します。

    安いと思ったら断るか、もしくは交渉を経て代車手配や価格などで折り合いがつけば晴れて契約です。

    契約締結後に車を業者に引き渡し、それから移転登録等の手続きが終わってから代金が支払われます。

    支払いは振込が一般的です。