トップページ

    このサイトでは中古車を高額買取してくれるおすすめの買取業者を紹介しています。
    「中古車を高額買取してくれる車買取業者はどこ?」ということが知りたい場合は以下で紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    中古車を高く買い取ってもらうために大切なことは「複数の買取業者に査定してもらうこと」です。1社だけやディーラーで下取りをしてもらうというのは間違いなく損をするので注意してください。

    一括査定を利用すれば数分で終わる簡単な入力だけで同時に複数社からの見積もりを比較することができますので、中古車を高く売るために是非利用してみてくださいね。
    カーセンサー

    カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車高額買取のための一括査定サービス。中古車といえばカーセンサーと言うくらい知名度が高いので安心感が違います。
    提携業者も1000社以上と圧倒的ナンバー1!最大50社に査定の依頼が可能です。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼すると多くの買取業者から電話があることが多いのですが、カーセンサーの場合はメールでの連絡を希望すれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    もちろん、全国対応で利用は無料。

    「中古車を1円でも高額買取してくれる業者を探したいけど、電話営業が苦手…」という場合はメールのやりとりで査定額が分かるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

    ユーカーパックは、申し込みと同時に中古車の買取相場が分かるだけでなく、個人情報が流れない為、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという今までにない新しいサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が入札価格を提示するので、中古車を高額買取してくれる業者がすぐに見つかります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用すると複数社から見積りの電話がかかってくるのが当たり前だったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話は1本のみなので、電話対応に追われることもありませんし、しつこい営業を受けることもありません。
    査定も自宅かガソリンスタンドでの1回のみです。

    電話も査定も1回のみで最大2000社の買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

    かんたん車査定ガイドは、年間利用者数№1の車査定一括サービスです。たった45秒あれば入力が完了しますし、入力後すぐに中古車の概算買取相場が表示されるので、「簡単に中古車の買取相場が知りたい」という場合はおすすめです。

    申し込み後は複数の業者から電話連絡がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した優良業者のみが登録していますので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    買取業者から電話連絡があった際は1社だけで即決せずに、複数社に査定してもらうことで中古車の高額買取が実現します。

    最大で10社が中古車を査定してくれるので、一番高い金額を提示してくれた業者に売却しましょう。






    ズバット車買取比較

    ズバット車買取比較は、45秒の入力後すぐに中古車の買取相場を表示してくれる数少ない車一括査定サービス。
    提携業者も約220社と多く、最大10社があなたの中古車を査定してくれます。

    1社でも多くの業者に査定してもらうことで査定額やサービスの違いを比較することができるので、複数業者に査定依頼をして中古車を1円でも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、カスタマーサポートもありますので安心して利用することができます。






    楽天オート

    楽天オートは、その名前の通りあの楽天が運営している車一括査定サービス。
    申し込みをするだけで楽天5ポイント、成約するとさらに楽天1500ポイントが溜まるので楽天ユーザーにはおすすめできるサービスです。

    中古車を高く売って、その上楽天ポイントまでもらえるのは嬉しいところ。
    提携業者は約100社と他のサービスと比べると少なめですが、最大10社が中古車の高額査定をしてくれます。

    公式サイトではデーラーの下取り価格と一括査定の価格差の事例が紹介されていますので、気になる場合はチェックしてみてください。







    知っておいて損はないでしょうが、中古車買取の市場においては、中規模や小規模の企業と、業界大手の企業では中古車査定時の姿勢がちょっと違ってくるのです。

    大手の業者は中古車販売の独自のルートもありますし、資金力もありますから、次から次にドンドンと買取を行うでしょう。

    しかし、買い取りの基準は社内規定で厳しく決められていることが多く、提示された価格に対して交渉できる可能性はあまりありません。

    大手と比較して中小はひとつひとつ丁寧にオークションを通して販売することが主で、中古自動車査定士の独自の判断で高値が付きそうだと思えば相場よりも査定額がグッと高くなるケースも出てくるのです。

    プロの腕前の査定士には単純な嘘はすぐにバレるので止めましょう。

    良くあるケースでは、事故歴や修理歴のある車なのに、それを理由に査定額を下げられたくないばかりにそんなことはないと言ったとしても嘘は調べれば分かるものです。

    それに、いい加減なことを言ったことでお店側の人間に信頼されなくなっても当然なのです。

    最終的に、嘘が原因で厳しめの査定をされることが起きても何ら不思議はありませんから、事故歴などについては変に隠そうとせずにしっかりと言った方が良いのです。

    車を手放そうと決めたならば、なるべく早くやったことが良いこととして挙げられるのが、その車の現時点での相場の概算を知っておくことですね。

    査定金額の相場を把握することにより異様に安く買い取りされる危険性を回避することが可能ですし、前もって調べた買取相場よりも高く査定してくれたお店に直ぐにそこで契約まで進んでも構わないでしょう。

    オンラインで沢山の業者に中古車一括査定を申し込めるところがあるので、このようなホームページで相場の値段を知ることはとても簡単です。

    中古車屋に車で行って直接査定してもらおうと思っているなら、お店が特に混雑しているような土休日などでなければ突然の持ち込みでも対応してくれます。

    ただ、飛び込み査定のときは相場もわからなければ価格競争もありません。

    仮に相場を無視した大幅な安値で売ってしまう可能性もあるわけです。

    複数の会社に訪問査定を依頼した方が良い値段がつきます。

    契約や消費に関する相談を受け付けている国民生活センターには、毎年大量の中古車がらみのさまざまな相談電話がかかってきます。

    最近では買取に伴う相談電話が増加中で、一向に減る気配が見られません。

    よくある例としては、買取一括査定のサイトを利用したら、断っても執拗に営業電話が来て困っている、契約するまで帰らないと言われ、押しきられる形で不本意な契約をしたといったものです。

    一人ではつけこまれやすいので、変だと思った時点で、かならず誰かに話を聞いてもらうことをお勧めします。

    車をディーラーで購入して下取り制度を利用するのなら、新しい車が納車されるまでの間に車がないなどという事態もないので安心ですが、古いほうの車を買取業者に買い取ってもらう場合は、納車までに車がない期間が生じる可能性もあります。

    代わりに自転車や公共交通機関が使えれば良いのですが、そうでない場合は訪問査定等を申し込む際にまず代車が必要である旨を伝えておきます。

    会社や店舗ごとに台数が限られていたり、もともと用意していないところもあるため念には念を入れて確認しましょう。

    あまり馴染みがないかもしれませんが、自動車を業者に買い取ってもらうのではなくて、個人売買という方法も存在します。

    中間業者が入らない分、売却する側はなるべく高く、購入する側はなるべく安く売り買いすることができます。

    でも、契約に関する手続きなどは全部個人間で執り行いますから手間暇を惜しまない姿勢が必要になりますし、お金に関するいざこざが起きやすくなるのは否めません。

    お金に関しては、なるべく一括払いで払ってもらうようにするとトラブルを避けることが出来るようになりますね。

    中古自動車の売却の時には、もし故障しているところがあったらスタッフに言うべきです。

    だからといって、査定前に修理することを勧めているのではありません。

    故障の程度によってマイナス査定にはなるでしょうが、前もって修理をお願いしてから売りに出すのではかえって得にならないことがほとんどなのです。

    買取業者が故障車を修理に出す費用と個人が修理するために出す費用では、買取業者が修理依頼する方がかなり安くなるのです。

    結局のところ、あらかじめ修理した費用以上の査定額アップは望めないため損してしまうのです。

    車の売却を勧める買取業者からの電話攻勢が激しくて辛い思いをするかも知れませんが、多くの買取店で査定をしてもらうことは車を高額で売るためには必要なことです。

    査定額の相場がわからないと価格交渉すらできずませんし、査定額の相場を知るためには複数の業者に査定してもらうのが得策だからです。

    今売却を決めればいくらで買い取りできますよ、などという勧誘文句に惑わされて急いで売却するのは賢明ではありません。

    車売却のような大きな契約は先ず焦らないことが、自動車を高く売却するコツと言っても良いでしょう。