トップページ

    このサイトでは中古車を高額買取してくれるおすすめの買取業者を紹介しています。
    「中古車を高額買取してくれる車買取業者はどこ?」ということが知りたい場合は以下で紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    中古車を高く買い取ってもらうために大切なことは「複数の買取業者に査定してもらうこと」です。1社だけやディーラーで下取りをしてもらうというのは間違いなく損をするので注意してください。

    一括査定を利用すれば数分で終わる簡単な入力だけで同時に複数社からの見積もりを比較することができますので、中古車を高く売るために是非利用してみてくださいね。
    カーセンサー

    カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車高額買取のための一括査定サービス。中古車といえばカーセンサーと言うくらい知名度が高いので安心感が違います。
    提携業者も1000社以上と圧倒的ナンバー1!最大50社に査定の依頼が可能です。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼すると多くの買取業者から電話があることが多いのですが、カーセンサーの場合はメールでの連絡を希望すれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    もちろん、全国対応で利用は無料。

    「中古車を1円でも高額買取してくれる業者を探したいけど、電話営業が苦手…」という場合はメールのやりとりで査定額が分かるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

    ユーカーパックは、申し込みと同時に中古車の買取相場が分かるだけでなく、個人情報が流れない為、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという今までにない新しいサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が入札価格を提示するので、中古車を高額買取してくれる業者がすぐに見つかります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用すると複数社から見積りの電話がかかってくるのが当たり前だったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話は1本のみなので、電話対応に追われることもありませんし、しつこい営業を受けることもありません。
    査定も自宅かガソリンスタンドでの1回のみです。

    電話も査定も1回のみで最大2000社の買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

    かんたん車査定ガイドは、年間利用者数№1の車査定一括サービスです。たった45秒あれば入力が完了しますし、入力後すぐに中古車の概算買取相場が表示されるので、「簡単に中古車の買取相場が知りたい」という場合はおすすめです。

    申し込み後は複数の業者から電話連絡がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した優良業者のみが登録していますので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    買取業者から電話連絡があった際は1社だけで即決せずに、複数社に査定してもらうことで中古車の高額買取が実現します。

    最大で10社が中古車を査定してくれるので、一番高い金額を提示してくれた業者に売却しましょう。






    ズバット車買取比較

    ズバット車買取比較は、45秒の入力後すぐに中古車の買取相場を表示してくれる数少ない車一括査定サービス。
    提携業者も約220社と多く、最大10社があなたの中古車を査定してくれます。

    1社でも多くの業者に査定してもらうことで査定額やサービスの違いを比較することができるので、複数業者に査定依頼をして中古車を1円でも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、カスタマーサポートもありますので安心して利用することができます。






    楽天オート

    楽天オートは、その名前の通りあの楽天が運営している車一括査定サービス。
    申し込みをするだけで楽天5ポイント、成約するとさらに楽天1500ポイントが溜まるので楽天ユーザーにはおすすめできるサービスです。

    中古車を高く売って、その上楽天ポイントまでもらえるのは嬉しいところ。
    提携業者は約100社と他のサービスと比べると少なめですが、最大10社が中古車の高額査定をしてくれます。

    公式サイトではデーラーの下取り価格と一括査定の価格差の事例が紹介されていますので、気になる場合はチェックしてみてください。







    オンラインの車一括査定サイトを使うときの要注意項目として、最高値で見積もってくれた店舗と取り引きするのが最善策ではないかもしれない点があります。

    数多ある中古車の見積もりを比べたときに、査定金額の平均よりも一段飛び抜けた高値を表示してくる店舗がある場合には「なにか変だな」と感じた方が良いでしょう。

    そこで取り引きを実行すると決まったときには、契約を結んでしまった後で何だかんだと言われて前もって提示された査定金額よりもグッと低い買取額になる場合もあるのです。

    WEB上で確認できる車の査定額は、どうしても簡易的な方法で導き出された査定金額です。

    同じ年式の同じ車種だったとしても、個々の車によって状態は同じではありませんから、一台一台の具体的な見積額というのはその中古車を目前でチェックしなければ分からないのです。

    このため、インターネットで前もって得られた相場通りの価格が本当の買取金額になるわけではないので、前もって知っておくと良いでしょう。

    インターネットを通じて中古車一括査定を実施したいが、できるだけ個人情報の記載をせずに査定をお願いしたいという場合には匿名でも可能なサイトを使うという手があります。

    しかし、匿名で実施可能なのは無料で行える査定までです。

    実査定の時や、売るときには、個人情報を隠して取り引きすることはできません。

    中古車買取専門店は古物営業法という法律に則って、取り引きをした相手の名前や住所などの情報を記録に残しておく義務が発生するので仕方のないことです。

    ジュニアシートやベビーシートなどを付けた乗用車を売却するのでしたら、はずしてからのほうが良いでしょう。

    基本的にチャイルドシートは査定の際に採点される項目には含まれていないからです。

    しかしながらチャイルドシートのように使用時期の限られるものはUSEDで探している人も多いですから、はずして単品で売却すれば値段がつかないということはありませんし、一部のブランド品などはこちらが思っているより高額で売れることがあります。

    なるべく高い価格で車を売却したいと思うのであれば、査定依頼する業者は複数でなければなりません。

    ただ、せっかくの休日に時間と手間をかけてまで買取業者にそうそう何件も足を運ぶのは難しいです。

    そのような状況を回避するには、中古車一括査定サイトを利用するのが一番です。

    面倒な登録作業は数分で済み、一度の登録で幾つもの業者に査定依頼可能なので、その手軽さは他と比較するべくもありません。

    もっともデメリットもないわけではなく、たくさんの買取業者から営業電話が集中しますので、それはそれで面倒です。

    最少の手間で車の相場を知ることができる車買取一括査定サイトは、上手に活用すれば非常に有益です。

    ただ、ひとつだけ面倒な点というと、営業マンからの電話攻勢を挙げる人は多いのではないでしょうか。

    深く考えずに仕事と兼用の携帯電話番号で申し込んだりすると、何かと不自由なことになりますから、気をつけましょう。

    断っても再三かけてくるような業者がいたら、よそで売却を決めてしまったと言って断るのが有効です。

    買取業者からの電話攻勢がすさまじくて辟易することもあるかも知れませんが、沢山の会社で査定してもらうことは幾らかでも高く自動車を売りたいと考えているならやった方が良いでしょう。

    相場の知識がないと自分で業者と価格交渉する際に致命傷となりますし、複数の買取店から同時に査定してもらえば簡単に相場を知ることができるのです。

    「即決すれば高く買い取りできます」などの営業トークに半分騙されて即決してしまうのはいささか早急です。

    早急に物事を進めないことが、高く売却する秘訣のひとつと言えるのです。

    手間ひまかけて掃除して複数の業者に査定を頼んだにも関わらず、買い取ってくれる会社が見つからなかったら、事故車やワケありの車を手がけている買取業者に査定を依頼してみるという方法もあります。

    どこの査定士からもサジを投げられた車でも、専門業者ならそれなりの値段をつけてくれる可能性が高いです。

    それにもし廃車にするとしても、役所、スクラップ屋、運輸局の手続きの一切を自分でする位なら、業者に一任するほうが早く、確実です。

    こうした専門業者の売りは、引取先に頭を悩ませることがない上、廃車手続きを代行してくれ、しかも基本的に車の引取りが無料ということが挙げられます。

    半分忘れ去られたようになって、車検が終了している自動車でも売却はできます。

    売ることはできますが、もうすでに車検が切れてしまっているということは一般道を走らせることは禁止されていますから、自動車があるところまで出張してもらって査定を依頼する必要があるでしょう。

    一般的な車以外にも車検切れの車も扱っている業者ならば、無料で車を引き取ってくれる店舗が主でしょう。

    付け加えると、事前に車検を通してから売ることはあまり意味がないので止めた方が無難です。

    車検にかかるお金の方がほぼ確実に高く付き、その割には査定金額にあまり反映されないからです。