トップページ

    このサイトでは中古車を高額買取してくれるおすすめの買取業者を紹介しています。
    「中古車を高額買取してくれる車買取業者はどこ?」ということが知りたい場合は以下で紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    中古車を高く買い取ってもらうために大切なことは「複数の買取業者に査定してもらうこと」です。1社だけやディーラーで下取りをしてもらうというのは間違いなく損をするので注意してください。

    一括査定を利用すれば数分で終わる簡単な入力だけで同時に複数社からの見積もりを比較することができますので、中古車を高く売るために是非利用してみてくださいね。
    カーセンサー

    カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車高額買取のための一括査定サービス。中古車といえばカーセンサーと言うくらい知名度が高いので安心感が違います。
    提携業者も1000社以上と圧倒的ナンバー1!最大50社に査定の依頼が可能です。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼すると多くの買取業者から電話があることが多いのですが、カーセンサーの場合はメールでの連絡を希望すれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    もちろん、全国対応で利用は無料。

    「中古車を1円でも高額買取してくれる業者を探したいけど、電話営業が苦手…」という場合はメールのやりとりで査定額が分かるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

    ユーカーパックは、申し込みと同時に中古車の買取相場が分かるだけでなく、個人情報が流れない為、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという今までにない新しいサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が入札価格を提示するので、中古車を高額買取してくれる業者がすぐに見つかります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用すると複数社から見積りの電話がかかってくるのが当たり前だったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話は1本のみなので、電話対応に追われることもありませんし、しつこい営業を受けることもありません。
    査定も自宅かガソリンスタンドでの1回のみです。

    電話も査定も1回のみで最大2000社の買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

    かんたん車査定ガイドは、年間利用者数№1の車査定一括サービスです。たった45秒あれば入力が完了しますし、入力後すぐに中古車の概算買取相場が表示されるので、「簡単に中古車の買取相場が知りたい」という場合はおすすめです。

    申し込み後は複数の業者から電話連絡がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した優良業者のみが登録していますので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    買取業者から電話連絡があった際は1社だけで即決せずに、複数社に査定してもらうことで中古車の高額買取が実現します。

    最大で10社が中古車を査定してくれるので、一番高い金額を提示してくれた業者に売却しましょう。






    ズバット車買取比較

    ズバット車買取比較は、45秒の入力後すぐに中古車の買取相場を表示してくれる数少ない車一括査定サービス。
    提携業者も約220社と多く、最大10社があなたの中古車を査定してくれます。

    1社でも多くの業者に査定してもらうことで査定額やサービスの違いを比較することができるので、複数業者に査定依頼をして中古車を1円でも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、カスタマーサポートもありますので安心して利用することができます。






    楽天オート

    楽天オートは、その名前の通りあの楽天が運営している車一括査定サービス。
    申し込みをするだけで楽天5ポイント、成約するとさらに楽天1500ポイントが溜まるので楽天ユーザーにはおすすめできるサービスです。

    中古車を高く売って、その上楽天ポイントまでもらえるのは嬉しいところ。
    提携業者は約100社と他のサービスと比べると少なめですが、最大10社が中古車の高額査定をしてくれます。

    公式サイトではデーラーの下取り価格と一括査定の価格差の事例が紹介されていますので、気になる場合はチェックしてみてください。







    売却予定の車に傷などがある場合には査定金額が低くなるのが一般的です。

    そうはいっても、それを回避しようとして買い取りに出す前に自ら直そうとするのはあまりお勧めできません。

    個人で修復したからといっても、自分で修理するのにかかった費用以上に見積もりの額が高くなるケースは大変少ないといって良いでしょう。

    個人修理しようとするよりも、中古車を実際に買い取った後で、販売店から提携先の業者に修理をお願いした方が修理コストがかからないからというのが、査定額がアップしない理由です。

    知っておいた方が良いこととして、車の買取市場において言えることは、業界大手の会社と中から小規模の会社では査定するときの姿勢が違って当然だと言うことです。

    大手の業者は中古車販売の独自のルートもありますし、資金力もありますから、積極的に買取を行っていきます。

    他方、社で決められた基準の範囲内でしか買取価格を上下することができず、提示された価格に対して交渉できる可能性はあまりありません。

    その一方で、中小の買い取り店舗は一車種毎にオークションで販売していく方式をとることがほとんどのため、関わった中古自動車査定士が「これはいける」と思えば見積もりがアップする可能性が大きいのです。

    車の買取を専門にする業者の中には特徴があって、軽自動車を専門的に扱ったり、輸入車や事故車を扱うなど、特定ジャンルの車の販売を得意としていたり、または専門的に扱っている買取業者があるのです。

    たとえば買取希望の車種が軽自動車の場合、軽自動車限定で扱っている会社に売った方が高く見積もってくれることでしょう。

    特定ジャンルに長けた業者は一括査定サイトを利用した場合に、他の業者よりもちょっと高い金額を表示してくるので、判別することができるでしょう。

    査定士が実車を査定するときは所有者が同席しなければいけないといったルールこそないものの、やはり本人不在で起こりうるトラブルを回避すべく、夜間査定に対応する業者を探すなどして、車の持ち主が訪問査定時に立ち会った方が良いでしょう。

    たちの悪い業者だと、所有者がいなければわかるまいと元はなかったところに傷をつけるという悪質な手段で本来の額より低い値段で買い取ろうとするケースも報告されています。

    複数の買取業者に査定してもらい、高値で売りたいと思っているのでしたら、車の買い取りの一括査定サービスを行っているサイト等を使うのが一番の近道でしょう。

    スマホ対応サイトも増えているので、いつでもどこでも査定を申し込むことが可能です。

    欲しかった査定結果が提示されたら、見積額の高い業者の幾つかと実際に話してみましょう。

    ただ、強引さが目に余る業者はあとで嫌な思いをしないためにも早いうちに断るほうが良いかもしれません。

    新しい車をディーラーで買う際についでに下取りもお願いしてしまうのであれば、新車納車と古い車の引き取りは同時に行われるのが普通です。

    けれども、古いほうの車を買取業者に買い取ってもらう場合は、間があくことも想定されます。

    日常的に車を使う人は、業者に査定依頼する際にまず代車が必要である旨を伝えておきます。

    会社や店舗ごとに取扱いの有無は変わるので気をつけてください。

    事故車や多走行車を優に越える走行距離10万キロ超の過走行車などは、中古車屋からも引き取れないと言われてしまうことが多いです。

    あとは個人でできることといえば、解体業者への持ち込みと廃車手続きを自分ですれば、屑鉄代と重量税の還付金が手元に残ります。

    そのほか、そういった車の扱いに長けた専門業者に依頼するといった手段も残されています。

    その場合は使える部品や部位については見積もって買取価格を提示してくれるのです。

    廃車にする労力やコストを考えた上で金額的にも目的に合った方法を選ぶと良いでしょう。

    もう既に支払い済みの自動車税が残りの月数分返却される事があり、これは普通自動車(軽自動車は含まない)を売らずにそのまま廃車にすると税金が戻って来ます。

    普通自動車ではなく軽自動車の場合には、廃車にしても自動車税は月割りで還付されることはないのです。

    でも、自動車税の残り期間がかなり残っている場合などは、買取店側が税金分を査定金額に上乗せしてくれるケースが多いでしょう。

    いくら良心的な業者が存在するといっても、自動車税の取り扱いをどうするかについて説明してくれる買取店ばかりあるわけではないのです。

    売却の契約を交わす前に確認しておきたいことのひとつと言えます。

    自動車のオーナーにかかる「自動車税」というものは、車の所有車に対して一年分の請求が来ます。

    そして毎年4月1日の時点での所有車に対してかかってきます。

    しかし、車売却の時には、残っている月数分の税金額が査定に加算されるようになっているので、一年分の税金を払って損したと言うことにはなりません。

    但し、自動車税ではなく自動車重量税については、廃車にする場合を除くと還付されると言うことはないのです。

    そうは言っても、税金の支払い月数が残っている分だけプラス査定してくれるケースもあるのです。

    この点に関しては自動車買取会社と交渉することでプラス査定に持っていける可能性があります。