トップページ > 東京都

    このページでは東京都で中古車を高額買取してくれるおすすめの買取業者を紹介しています。
    「中古車を高額買取してくれる東京都の車買取業者はどこ?」ということが知りたい場合は以下で紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    中古車を高く買い取ってもらうために大切なことは「東京都にある複数の買取業者に査定してもらうこと」です。1つの買取店のみとか近所のディーラーで下取りをしてもらおうと思っているなら絶対に損をするので気を付けてください。

    中古車一括査定サイトならサクッと入力完了するのでとてもシンプルです。東京都にある何社かの車買取業者からの査定額を比べることができるので、中古車の買取値段の相場がチェックできます。
    カーセンサー

    カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車の相場を知る為の一括査定サービス。中古車を売るならカーセンサーといわれるくらい知られているので安心して利用できます。
    買取業者の数も1000社超なのでダントツ№1!最大50社へ中古車の査定の依頼をしてもらえます。

    中古車買取の一括査定サイトは申し込むと多くの買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    もちろん、東京都対応で利用は無料。

    「中古車を少しでも高く売りたいから買取相場がいくらか知りたいけど、営業電話は受けたくない…」という場合はメールのやりとりで査定額の回答をしてくれるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

    ユーカーパックは、申し込みと同時にあなたが乗っている中古車の買取査定相場が表示されるだけでなく、個人情報が送信されない為、電話連絡はユーカーパックの1社のみという今までなかった画期的なサービス。

    最大2000社の車買取業者がオークションで買取価格を入札していくので、数年落ちの中古車でも東京都で高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、利用してすぐに多くの会社から電話が入るのが当たり前だったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話連絡は1社からのみ!電話対応に追われることもありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    中古車の実車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    査定も電話も1度きりで約2000社の買取会社がオークション形式で買取価格を提示してくれる徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

    かんたん車査定ガイドは、年間利用者数№1の車査定一括サービスです。たったの45秒で入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の相場が分かるので、「サクッと数年落ち中古車の買取相場が知りたい」と思っているならおすすめします。

    一括査定後はいくつかの買取業者から電話が入りますが、JADRIの審査を通過した厳選された業者だけが登録しているので、強引な営業をされることはありません。
    買取業者から電話がかかってきたら1社のみで売却を決めずに、東京都に対応している複数の買取業者に査定依頼をすることで長年乗った中古車でも高く売ることができます。

    約10社の業者が中古車の査定額を出してくれるので、高額査定をしてくれた買取店にあなたが長年愛用してきた中古車を売却しましょう






    ズバット車買取比較

    ズバット車買取比較は、45秒の入力後すぐに中古車の概算価格が表示される有名な車買取一括サービス。
    提携している業者も200社以上で、複数の業者が愛用の中古車を査定します。

    1社でも多くの業者に査定の依頼を申し込むことで査定額や業者の対応の違いを比較してみることができるので、東京都に対応している複数の買取業者に依頼をして長年乗ってきた中古車をちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートもありますので安心感があっておすすめできます。






    楽天オート

    楽天オートは、その名前の通り楽天が運営している車一括査定サービス。
    中古車の査定依頼をするだけでも楽天5ポイント、売却が決まればさらに楽天1500ポイントがプレゼントされるので楽天ユーザーには嬉しいサービスになっています。

    長年愛用した中古車を高く売って、さらに楽天ポイントをもらえるのはありがたいですよね。
    提携している買取業者は約100社と他の一括査定と比べると少な目ですが、東京都にある最大で約10社の車買取店があなたの中古車の査定見積を出してくれます。

    公式サイトではデーラーで下取りする場合と一括査定の場合の価格がいくつか紹介されているので、一度確認してみてはいかがでしょうか。







    買取査定のために各店舗に行く時間がない場合などには、多くの店舗が、自宅などに来てくれる出張査定が可能です。

    査定士が自宅などに来て実際の車を目で見て確認して、結果を導き出す方法です。

    この出張査定は同時に何社かの査定スタッフに出向いてもらうことも可能です。

    同時にたくさんのスタッフに依頼すれば時間の節約にもなるでしょうし、同じ時に査定した査定スタッフ同士で査定金額の競争が生まれますからその結果として見積金額がアップするかもしれないのです。

    知っておいた方が良いこととして、車の買取市場において言えることは、業界大手の会社と中から小規模の会社では車を見積もるときの姿勢に違いがあるということです。

    大企業は資金力にも恵まれていますし、買い取った車は専用の販売ルートでさばくことができるので、車を躊躇せずに買い取っていきます。

    しかしながら、会社内で取り決められた基準から外れた価格で買い取ることは不可能で、価格の交渉をしようにもあまりその余地がないのが一般的です。

    大手の買い取り専門店と比較して小規模や中規模の場合は、オークションを利用して一つ一つ手売りする場合が大半なので、中古自動車査定士の独自の判断で高値が付きそうだと思えばかなり見積金額が高くなる事もあり得るのです。

    注意して車に乗っていても自然に付く程度の軽い傷やへこみなどは、多くはマイナス査定の対象にはなりませんので、さほど神経質に気にする必要はないでしょう。

    例えば、キズに爪が引っ掛かるほどのものやしっかりと目で分かるへこみ、それから塗装がはげていたりすれば査定時に減額されますが、減額されるのが嫌だからと言って自分で費用を出して直したとしても自分で直した費用に見合う金額が上乗せされることはないのです。

    忙しい人には便利なのが24時間アクセスできるインターネットの良さですが、中古車の査定依頼もウェブだったら簡単にできてしまいます。

    一店ずつ回ったら相当な手間になる複数業者の査定額を1度の手間で確認できるため、高値の業者をすぐ見つけることができます。

    とはいえ短所もないとは言い切れません。

    夜中に査定サイトにアクセスして申込事項を送信したところ、これから寝るぞという時に夜間営業の中古車屋などから電話がかかってくるなどということもあるそうです。

    営業努力とはいえ迷惑ですので、無難な連絡先を指定すると良いでしょう。

    ほんのわずかな手間で売却予定の車の市場価値を知ることができるネットの一括査定サービスというのは、便利ですし、下取りに出すより高い利益を得ることができるのですが、欠点としては営業マンからの電話攻勢を挙げる人は多いのではないでしょうか。

    勤務先の電話番号や業務の連絡にも使っている携帯電話などで登録したりすると、最初の数日は業務にも障りが出かねないので、できるだけ避けたほうがいいでしょう。

    あまりマナーを守らない非常識な業者にあたった場合は、既に売ってしまったと嘘でもいいから言ってしまうのが良いのかもしれません。

    電話一つでも業者の性格が出るのです。

    普通の中古車屋の場合、買取査定は無償というところが圧倒的に多いです。

    しかしながら車を買うついでに同じディーラーで下取りしてもらうと、明細書に「査定費用」の項目があって驚いたという人も少なくありません。

    中古屋の買取額とディーラーの下取額が同じであれば、査定手数料分だけ下取の方が損ということになります。

    業者の無料査定を経験した人ほど費用面のことは失念しやすいですから、ディーラーが下取り査定をする以前に、査定は無償なのかそうでないかをいま一度はっきりさせておきましょう。

    査定手数料をとる場合でもかけあいの仕方次第で金額が変わることがあるからです。

    単純に考えても、自動車を買いたい人がたくさんいる時期の方が、自動車を売ろうと考えている人から見ても高く売れる好機であることに間違いありません。

    車の需要が高ければその分供給が必要になるのは必須ですから、買取価格は自然と上がります。

    9月と3月は会社の決算月なので中古車販売店は通常の月よりも売ることに注力していますから、見積額の交渉も上手く行くことが多いと言えるでしょう。

    さらに9月は、夏のボーナスの影響もあって順調な売れ行きを見せることが多いため売り時と言えるでしょう。

    たとえ全く乗っていなかったとしても持っているだけで維持費がかかるのが自動車です。

    自分の家の周辺にバスや電車等の路線が発達しているなどの理由から、車を持っていなくてもそれ程困難を感じないのならば売りに出してしまうことで大幅な節約になるでしょう。

    そんな維持費の内容を見てみると、自動車税や保険料、さらには車検代、自分の家に駐車スペースがなければ駐車場の料金も維持費として挙げられます。

    以上の合計を鑑みると、およそ年間数十万円にもなる場合だって珍しくありませんからビックリですよね。

    特別自分と仲の良い友達に愛車を売ろうとするときには、お金をどうするかなどの契約事が曖昧になりやすいです。

    愛車を売るのはかなり大きなお金が動いて当然の事柄です。

    いくら親しい友人であるからと言っても、支払い方法や車の売却金額、名義変更の期日など、重要項目についてはきちんと書面に書き残しておくべきです。

    口約束だけで済まそうとする相手とは、どんなに親しい間柄でも後からいざこざに発展する場合があるので、軽い気持ちで車の売買を決めてしまうのは早計です。