トップページ > 静岡県

    このページでは静岡県で中古車を高額買取してくれるおすすめの買取業者を紹介しています。
    「中古車を高額買取してくれる静岡県の車買取業者はどこ?」ということが知りたい場合は以下で紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    中古車を高く買い取ってもらうために大切なことは「静岡県にある複数の買取業者に査定してもらうこと」です。1つの買取店のみとか近所のディーラーで下取りをしてもらおうと思っているなら絶対に損をするので気を付けてください。

    中古車一括査定サイトならサクッと入力完了するのでとてもシンプルです。静岡県にある何社かの車買取業者からの査定額を比べることができるので、中古車の買取値段の相場がチェックできます。
    カーセンサー

    カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車の相場を知る為の一括査定サービス。中古車を売るならカーセンサーといわれるくらい知られているので安心して利用できます。
    買取業者の数も1000社超なのでダントツ№1!最大50社へ中古車の査定の依頼をしてもらえます。

    中古車買取の一括査定サイトは申し込むと多くの買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    もちろん、静岡県対応で利用は無料。

    「中古車を少しでも高く売りたいから買取相場がいくらか知りたいけど、営業電話は受けたくない…」という場合はメールのやりとりで査定額の回答をしてくれるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

    ユーカーパックは、申し込みと同時にあなたが乗っている中古車の買取査定相場が表示されるだけでなく、個人情報が送信されない為、電話連絡はユーカーパックの1社のみという今までなかった画期的なサービス。

    最大2000社の車買取業者がオークションで買取価格を入札していくので、数年落ちの中古車でも静岡県で高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、利用してすぐに多くの会社から電話が入るのが当たり前だったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話連絡は1社からのみ!電話対応に追われることもありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    中古車の実車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    査定も電話も1度きりで約2000社の買取会社がオークション形式で買取価格を提示してくれる徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

    かんたん車査定ガイドは、年間利用者数№1の車査定一括サービスです。たったの45秒で入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の相場が分かるので、「サクッと数年落ち中古車の買取相場が知りたい」と思っているならおすすめします。

    一括査定後はいくつかの買取業者から電話が入りますが、JADRIの審査を通過した厳選された業者だけが登録しているので、強引な営業をされることはありません。
    買取業者から電話がかかってきたら1社のみで売却を決めずに、静岡県に対応している複数の買取業者に査定依頼をすることで長年乗った中古車でも高く売ることができます。

    約10社の業者が中古車の査定額を出してくれるので、高額査定をしてくれた買取店にあなたが長年愛用してきた中古車を売却しましょう






    ズバット車買取比較

    ズバット車買取比較は、45秒の入力後すぐに中古車の概算価格が表示される有名な車買取一括サービス。
    提携している業者も200社以上で、複数の業者が愛用の中古車を査定します。

    1社でも多くの業者に査定の依頼を申し込むことで査定額や業者の対応の違いを比較してみることができるので、静岡県に対応している複数の買取業者に依頼をして長年乗ってきた中古車をちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートもありますので安心感があっておすすめできます。






    楽天オート

    楽天オートは、その名前の通り楽天が運営している車一括査定サービス。
    中古車の査定依頼をするだけでも楽天5ポイント、売却が決まればさらに楽天1500ポイントがプレゼントされるので楽天ユーザーには嬉しいサービスになっています。

    長年愛用した中古車を高く売って、さらに楽天ポイントをもらえるのはありがたいですよね。
    提携している買取業者は約100社と他の一括査定と比べると少な目ですが、静岡県にある最大で約10社の車買取店があなたの中古車の査定見積を出してくれます。

    公式サイトではデーラーで下取りする場合と一括査定の場合の価格がいくつか紹介されているので、一度確認してみてはいかがでしょうか。







    さまざまな種類の中古商品の売却の際にいえることでしょうが、中古商品の査定相場は毎日アップダウンします。

    分かりやすいところでは、オープンカーは冬場は相場が下がるなど、どのような車を売却するかによって、高値で売れる時期、または地域性などが大体決まってしまうこともあるのですね。

    その一方で、全部の車種に共通しているのは、初年度登録日からの日数が浅い方が査定額がアップすることが多いでしょう。

    じっさいに車を手放すならば幾らかでも早めの行動をする方がおそらく高値で取り引きできるでしょう。

    所有する車を売りに出そうと決定したのならば、一番最初にすることは、売却予定の車のおよその査定金額相場を把握することでしょう。

    今の査定相場金額を知ることで異様に安く買い取りされる危険性を随分と減らすことが出来るでしょうし、事前に調べた相場よりも高値で取り引きしようとしてくれる業者にその場で契約を決めてしまうことも出来てしまうのですね。

    多数の買取業者にネットを利用して一括査定可能なサイトがあるので、このようなホームページで相場の値段を知ることはとても簡単です。

    インターネットの車の一括査定サイトを使うときに注意すべき事のひとつに、最高値で見積もってくれた店舗と取り引きするのが最善策ではないかもしれない点があります。

    数多ある中古車の見積もりを比べたときに、ずば抜けて相場よりも高い査定金額を表示している買取専門店があればちょっと注意した方が良いです。

    中古車買取をその業者で行う際、買取が成立してしまった後で難癖を付けて事前に見積もった金額よりも実際の買取額が極端に低くなるかもしれないのです。

    業者が提示した買取額で了解し、売買契約に署名捺印するとなれば、売主が用意しなければいけない書類がいくつかあります。

    普通車と軽自動車では印鑑や書類の種類も違うので注意してください。

    普通車でも軽でも必要なものといえば車検証で、あとは自賠責保険証、リサイクル預託証明書、(軽)自動車税の納税証明書が必須です。

    それと、契約には実印と印鑑証明書が不可欠ですが、売却するのが軽自動車のときはスタンプ印以外であれば認印で構いません。

    よって印鑑証明書も不要です。

    忙しい人には便利なのが24時間アクセスできるウェブの中古車査定一括サービスです。

    一店ずつ回ったら相当な手間になる複数業者の査定額を1度の手間で確認できるため、高値の業者をすぐ見つけることができます。

    けれども欠点を挙げる人もいます。

    夜中に査定サイトにアクセスして申込事項を送信したところ、深夜でも電話対応している業者から突然、連絡先の電話番号に電話がかかってきて家族中が迷惑したという声もあります。

    業者はいち早く連絡をとりたいと思っているのでやむを得ませんが、無難な連絡先を指定すると良いでしょう。

    車を査定して欲しいからといって、現物をいきなり店舗に持ち込んでしまうというのは無茶としか言いようがありません。

    一社では提示された金額が相場かどうかもわからないため、もし損をしていたとしても気づかずに売ってしまうことだってあるでしょう。

    考えられる利点というと、スピードです。

    現物はすでに店舗に乗ってきているのですから査定を待つばかりですし、実印(普通乗用車の場合)や必要書類が整っていれば、店舗に行った当日に契約が終わっているなんてこともあるわけです。

    売却予定の車の現物査定は、直接その車に乗って買取店に行って見てもらうか、出張査定サービスを利用するのもありです。

    周囲には車の査定が来ていることが一目瞭然ですが、それさえ我慢できれば高額査定になりやすいという点で出張査定は利用者には有利です。

    訪問査定や出張査定と呼ばれる方法だと、多数の業者に同時に査定させることができます。

    つまり契約を巡る価格競争の結果、売却価格がアップするわけです。

    自分が所有している車を買い取ってもらって、直後に売却金を受け取りたい場合には、売ったお金を即金で受け渡し可能なところをあたると良いでしょう。

    大きく即金対応可能と宣伝している業者ばかりでなく、売却金を即金でもらいたいと相談すれば実現する場合もあるでしょう。

    しかしながら、すぐにお金に換えたいと言う場合は、より高い見積金額は提示されなくなる可能性が高いことを覚えておいて下さい。

    即金で持ち帰りたいのか一円でも高く売りたいのか、自分が望むのはどちらか良く判断して、一円でも高く売却したいならばすぐにお金を手にすることばかり固執するのはマイナスと言えるでしょう。

    自動車のオーナーにかかる「自動車税」というものは、毎年4月1日の時点でその車を所有している人に1年分が請求されます。

    そうは言っても、車を売ろうとする場合には、支払った税金の残り月数分の金額が査定に上乗せされますから、勿体ないと感じることはありません。

    自動車税は戻って来ますが、自動車重量税は廃車にする場合を除いて戻ってくる制度があるわけではないのです。

    還付制度がないと言っても、税金支払いの期間が残っている場合、その金額を見積額にプラスしてくれるときもあります。

    自動車重量税に関しては買取業者と直接交渉してみると良いですね。